名前シール

小学校入学はお名前シールとの格闘の日々

今年度、晴れて子どもが小学校に入学しました。そして小学校入学からは、もう文房具やら、持ち物やらの準備に大忙しの日々でした。特に最近は、昔よりも持ち物に対する決まり事がしっかりとしていて、防災ズキン、音楽バッグ、給食袋、給食のランチョンマットなど、多くの持ち物を準備して、全てに名前を記入することが決まっています。しかも準備期間は「説明会」から「入学」まで数週間。その間に、生地を買って、作って、名前を貼る。大変な作業です。文房具の鉛筆ひとつについても名前を書く必要があります。鉛筆に記名しているものならOKですが、自分で書く場合は、小さな名前シールをさらに小さく切って張り付るなど、色々工夫が必要でした。
そしてとても苦労したのが、小学校で使用するプール用品の名前貼りです。プールの水着には、専用の名前シールがあるのですが、それがなかなかくっつかないのです。アイロンできっちりと付けるタイプですが、水着の生地が特殊なためか、どうしても毎日使用後には取れてしまうのです。しかし、インターネットで検索をすると、ぴったりの名前シールを見つけて購入しましたが、こちらは全く取れませんでした。やはりインターネットからの注文は楽だったし、質も高くてよかったです。みなさんも、一度調べてみてはいかがでしょうか。

お名前シールを活用しよう

皆さんお名前シールというのはご存知ですか?小学校に通うお子様をお持ちの親御さんは馴染み深いかと思われますが小学校ではすべての持ち物に名前を記載する決まりがあるので、全てのものに一つずつ書いていくのはとても労力がいる作業です。しかしすでに名前が印字されたお名前シールを使うことで、余計な手間が削減されて忙しいお母さん達にとても重宝されているアイテムになっています。
値段もお手頃ですので働いているお母さんにとっては役に立つ便利なアイテムですね。またお名前シールは業者に頼んで名前を印刷してもらうことも可能ですが、最近ではスマートフォンから名前を入力してシール台紙にプリンターで印刷するお名前シールも出ており手軽に使える所がとても人気が出ている由縁でしょう。お名前シールには色々なデザインも出ており、被ることがなく自分のオリジナリティを出すことも可能なので、とても人気が高い商品となっています。
今後もお名前シールの需要は拡大すると思われるので様々なサービスが充実することでしょう。小学校入学準備を控えたお子さんがいる忙しいお母さんにとって時間はとても貴重なので、お名前シールを使うことで少しでも時短に繋がればとても便利なサービスと言えるでしょう。さらに子どもとのコミュニケーションにもなり、オススメです。

家でも外でも便利!お名前シール

保育園や幼稚園、はたまた小学校低学年の子供は物をなくしてしまいがち。遊ぶのに夢中になってお片付けを忘れてしまったり、間違えて他の子の洋服を着てきてしまったり…。家の中でも兄弟や姉妹がいる場合はどっちがどっちの物だがわからなくなって喧嘩になることも…。でも、いちいち名前を書くのはママやパパの負担になってしまいますし、ここのご時世堂々と大きく名前を書くのは危険ですよね。
そんな時に便利なのが「お名前シール」です。アイロンタイプからペタッと簡単に貼れるシールタイプのものまで種類も豊富です。保育園・幼稚園セットに、小学校のお道具箱の中の文房具に。さらにはお家で使うおもちゃにも使用できます!シールははっ水タイプになっているものであればお弁当や水筒などにもOKですよ。万が一傷んではがれてしまったら新しいシールを張り付けるだけなので直接ペンで名前を書くより物持ちもよいでしょう。
さらに、アイロンタイプのシールであれば衣類にも名前を張り付けることができます。衣類の裏側にペタッとアイロンで貼り付けるだけなので簡単です。混同しやすいインナーシャツや靴下に付ければご兄弟での喧嘩も防げます。ネットなどで発注購入できる「お名前シール」はシールの種類も豊富です。可愛いハートや電車・車などお子さんと一緒に選べます。名前シールのお値段はおおよそ1,500円~ほどで100ピース~とお手頃。小学校入学準備までに悩んでいる方は、ぜひ検索してみてはいがかでしょうか。

TOP